Bridal Guide Book

一覧へ戻る

マリッジリング(結婚指輪)について

結婚指輪(マリッジリング)とはなんですか?

結婚式のときや結婚した証として新郎・新婦がお互い交換する指輪が結婚指輪(マリッジリング)です。 かつて左手は信頼や願いを意味するものとされ、とくに左の薬指は心臓と繋がっているといわれていました。 また結婚式後は一般的には生涯にわたり左の薬指に身につける指輪とされています。

このページは横向き表示に最適化されております。
画面を横向きにしてご覧ください。