Bridal Guide Book

一覧へ戻る

用語集

ラウンドブリリアントカット

宝石のカット形状のひとつの名称で、カットされたファセット部分から入った光をダイヤモンドの内部で光りを反射させて輝きを放ち宝石の美しさを最大限に引き出すといわれているカッティング技法のことをいいます。 ダイヤモンドの品質を評価する「4C」は、58面体のラウンドブリリアントカットのみが評価対象になります。

一覧へ戻る

このページは横向き表示に最適化されております。
画面を横向きにしてご覧ください。