Bridal Guide Book

一覧へ戻る

用語集

ゴールド

純金はプラチナと同様、化学的に安定しており、日常生活の中で変質、変色することはありません。純金ではやわらかすぎ、ジュエリーの加工に耐えられないため、他の金属を混ぜることによって、硬度を高めます。 K18とは、純度75%の金とその他25%から成る合金です。その他の25%にどんな金属を混ぜるかによって、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドといったさまざまなカラーバリエーションが生まれます。 オデュース4℃ではキズがつきにくく変形しにくい、安定したK18を使用しています。

一覧へ戻る

このページは横向き表示に最適化されております。
画面を横向きにしてご覧ください。